しゃちょーうさのblog

有限会社ブルーゲイル社長、宇佐の日々あれこれ 会社HP(http://www.bluegale.co.jp)

2015年06月

土曜日は仙台でingressのイベントがあったのですが、それに合わせて
全国で青勢、緑勢双方で作戦があったようです。

私の参加している青側でも作戦があって、それに向けて道南の八雲町に
行ってきました。
天気も良く、のどかで(作戦中はピリピリしてましたが)、こんな事でも
ないと来ない所なので、楽しかったです。

帰り道では室蘭の工場群がライトアップされていて、とても綺麗でした。
今回は車で通っただけなので、また行ってカメラで撮影したいですね。

街中の観覧車のあるビルに入っている「まんだらけ」。
会社からはちょいと距離があるので、頻繁に行くという感じではありません。

それでもいろんな物があるので、次の企画の何かネタ探しができれば
いいなぁという程度の気持ちで行ってきました。

東京の中野ブロードウェーにある「まんだらけ」は規模が大きくて、いろんな
分野の物が各部屋に分かれていますが、札幌はそこまでではなく、
それぞれがコンパクトに(それでも多いですが)まとまっていて見やすいです。

「まんだらけ」が他のオタクグッズショップと違うのは古本や古いグッズ類も
置いてあるっていうことですね。
小学校時代に図書室に置いてあったハードカバーの少年向けSF小説や
推理小説(少年探偵団とかね)もあったりして、そういうのを眺められるのが
嬉しいです。
あとはアングラ系とか80年代のPOPアート系な古本もあったりして、
流行が一回りして、まぁ、今ならこれもアリなんかなという物も見つけられて
良いですね。

最新と懐かしさが同居している、面白いお店ですね。

長袖を着ていると、日中暑くて腕まくり必須状態です。
で・も、夜のイン活(ingress活動)を考えると、半袖での出勤に躊躇して
しまいますね。
急に肌寒いっていうこともあるし(6月後半になったからもう無いかな)
公園ポタを見に行ったりすると、蚊や虫が寄ってきたりするので刺されると
イヤだなっていうのもありますし。

ingressするっていうのは基本なんだ?って言われると、そうですね・・・
って感じです。そんな訳で昨夜レベル12になりました。

先日、中小企業の社長BBQ会に行った時も、ずいぶん痩せたねって
言われました。自分じゃよく分かってないんですけどね。ベルトの穴が
かなり締まる方に移動したっていう位でしか分かってない。

昨日、kindle本「カフェ・プリムヴェール」のamazonページを見ていて、
そういやランキングあるんだよねと思って見てみたら産業研究のジャンルで
4位でした。
しまったー、売ってすぐだったら瞬間風速で1位だったかもしれず。
(今見たら、5位でした)

やっぱりアピールの時は1位!っていうのが大きいですよね。
それがたとえ瞬間風速だったとしても。
よく映画で全米で1位ってアピールしていますが、あれも瞬間的に1位
だったり、計測方法をいろいろ変えて、その中で1位になるように考えて
やっているようですね。

やっぱり、そこまで考えてやらないとダメかー。
作って終わりじゃなくて、売ってなんぼですからね。


漫画は日露戦争の後だから明治時代の話なんだけど、自分の子供時代を思い出すんですよ。

米倉庫に入って来たスズメを捕まえて、焼いて食ったなーとか
卵うまなくなったニワトリつぶして食ったなーとか
乳出なくなった牛のお肉ももらって食ったなー堅かったなーとか
食っちゃう話ばかりだね。

いまみたいに交通事情良くないし、お肉もきれいにパックされたのを選んで普通に
買えるっていうもんでもなかったし。

トリにしても豚にしても牛でも、生きているのと、パックのお肉になってお店に並んでいる
のとしか普通、見ることないからね。
でも、誰かが殺してくれて、処理してくれて、パックに並べてくれているから食べられる訳で。
上のスズメも父ちゃんが羽むしったりしてくれて、ニワトリもばあちゃんが鉈で首をトスンと
落として、はらわた出して、肺は食えないからなって教えてくれたりして、それを子供の自分が
はーいって言いながら見ていて、夜の食卓に鶏ガラスープが美味しく出て来たりで。

そういうのは心のどこかで忘れちゃなんねーなって思う訳です。
 







このページのトップヘ