しゃちょーうさのblog

有限会社ブルーゲイル社長、宇佐の日々あれこれ 会社HP(http://www.bluegale.co.jp)

2014年10月

昨夜は江別、札幌を中心に活動しているSugarHouseさんのハロウィンライブに
行ってきました。
生音声&生演奏で奏でられる心地よい歌は、仕事で疲れた身体にじんわりと
染み込んできます。

Barなどで行われるライブの時には、私はできるだけ飲んで、食べての注文を
するようにしています。
曲がはじまると皆聴きモードに入って、なかなか飲食が進まないので、お店
としては悩ましいところです。
なので、途中で中休みをいれてもらって、そこで注文してね!っていうことに
なりますね。
入場時のワンドリンクだけでずっと居られるとなかなか厳しい。

飲食業をやっていた経験からそんな事が気になってしまって、率先して追加
注文してしまう自分です。


カネウ……なんの事?と思いますよね。
私のご先祖様(祖父の祖父)は大工だったようです。
小さいながらも人を使いながら神社を建てたんだっていうのを親から
聞かされていました。
物置小屋にある大工道具には焼印が押してあります。
木の札で出来た百人一首にも裏に焼印が押してありました。

2013101819040000

大工道具で使う直角のものさし、これが”カネ”
宇佐の”ウ”
合わせて”カネウ”
なるほど、やっぱり大工だったんだなーって思いますね。

私も子供の頃から物づくりが好きでした。
コンピュータがあったのでその世界に入りましたが、コンピュータが無い
時代だったらどうしていたかな?というのを時々考えます。



最近、札幌もかなり寒くなってきました。いつ雪が降ってもおかしくないですね。
今までお昼ごはんを食べに外に出るのに、上着を着ていなかったのですが、
さすがに着ていった方がいいかなと思いますね。

空気が乾燥しているのか、喉をやられてしまって昨日から咳が出ます。
今朝はマスク姿で出勤しました。
自分がマスクをしているからか、目につく他の人のマスク姿。

会社ではSHARPのプラズマクラスター&加湿の空気清浄機をフル稼働させて
細菌&ウィルス退治しています。

健康あっての仕事なので、無理しないようにやろうと思います。

友人との晩御飯が狸小路5丁目だったので、近くのノルベサ1Fに出来た
MIRAI.ST cafe に行ってきました。
初音ミクで有名なクリプトンフューチャーメディア社が北海道の文化、食
クリエーターを応援しようというコンセプトで作った喫茶店です。
入り口にはクリエーター達が作った小物類を販売していたり、ゆったりと
した店内ではコンセント使用OK、フリーwifiとちょっとした打ち合わせに
使うのに良い感じでした。

ゆったりまったり具合に、昔メイド喫茶を運営していた身としては採算
とれるのか?と心配になるほどです。
ミク関係でいっぱい儲けてて、ここで採算取れなくてもいいよーって
いうことでしょうかね。それならなんともうらやましい話です。

cafeを出たところにはラオックスの免税店があって、普段お店ではお目に
かかれない外国人が好きそうだなーという小物類、衣服(忍者Tシャツ
芸者Tシャツなど)、カメラ、電子機器、やっぱりあるんだ炊飯器!(
何個も積んである)と、これはこれで面白いなというお店でした。
ちょっと面白いの見たい方にオススメです。

週末、鵡川へドライブに行ってきました。
この時期食べられる「ししゃも寿司」を食べに行こう!という事で。

高速道路を使うと札幌から一時間くらいであっさりと着いてしまって、
時間をもてあましたので、穂別方向へドライブ。
何年か前にも行ったことがあるのですが穂別には「地球体験館」という
施設があります。恐竜時代や地球の誕生時代、砂漠、深海、氷河期を
体験できるという施設で、幼児や小学生を連れて行くならいいんじゃない?
っていう規模のアトラクション施設です。
そこを見たあとは横にある穂別博物館で化石や骨格標本を見学。
今年は三笠でも化石見てきたんで、化石づいてる年な気がします。

鵡川の道の駅で、宮沢賢治の銀河鉄道の夜をモチーフとした駅が
穂別にあるというので、それを探しながら移動。
ありました!
IMG_6472b

銀河鉄道999だー!と喜んでしまいますね。
夢があるなぁ。
廃線の駅なのですが、鉄道員(ぽっぽや)のロケでも使われたという駅舎が
近くにありました。
鉄道は郷愁を感じますね。

このページのトップヘ