最近のお楽しみは帰宅後、アマゾンプライムで観る「WALKING DEAD」です。

平日夜だと2本くらい見たらもう寝なきゃならないんですが。

シーズン1が終わって、シーズン2に入りました。

序盤で手に入れていた手榴弾、思わせぶりだったけどなかなか使わないなーと思って
いたら、あそこで使うとは。
○○を手に入れたな。
○○を使ったぞ!みたいに、なんだかアドベンチャーゲームのノリで楽しんでいます。

死にそうなキャラが死ななかったり、え?この人ここで終了?っていうのがあったりで
面白いですね。

話の冒頭でちょっと掘り下げたりしたキャラはその話の終盤でよく死んだりするので、
これフラグじゃね?ドキドキっていう見方もしたりして。

こういう話って銃文化のアメリカならではっていう気もしますね。
銃なら離れた所からパンパン撃てますが、銃がないとどうしても接近戦になって
生きてる側はどうしても分が悪いよなぁ。

日本じゃアイアムヒーロー(マンガ)で、銃を持たせる必然性というか、設定を作ったり
してますが、やっぱりそういうことだよなぁって思ったりしますね。

何にせよ、シーズンは6まであるのかな?7もある?
あまりその辺探していくと、ネタバレ踏みそうなので見ないようにして。
しばらく楽しめそうです。