昨日映画見に行って来ました。ドント・ブリーズ、「息すんな」っていうタイトルです。

友人が見に行ってかなり良かったらしくて、早く見に行きたかったんだけど、ようやく
見に行けました。

3人の男女若者のこそ泥達が、大金隠し持ってるんじゃね?っていう盲目の老兵士の
家に忍び込むっていうお話なのですが、伏線張って、回収して、序盤のアレがここに
繋がるのかぁっていうのが分かってという映画ストーリーのお手本のような感じでした。

とにかくミスリードの誘い方が上手なんですよ。
老兵士が盲目っていう状況をうまく使ってる。

後はなにげなく話した車のトランクの事とかが、ちゃんと後でストーリに絡んで使われて
いたりして、感心します。

個人的にイチオシだったのが、謎の液体(笑)が出てくるんですが、それを移すときに
容器に髪の毛が入っていたりするのが、普通なら気づいて除けるだろっていうのが、
あぁ、この人は目がみえないから、そういうのは気づかないんだよね!っていうのに
思い当たって素晴らしいなぁって思いました。
あと、スポイトから糸引いて垂れる所がスローモーションで、それ強調したいんだ(笑)
っていうのがよく分かる所かな。

舞台のデトロイトって自動車産業が衰退していて、廃墟化し始めていて、若者達が
こそ泥でもなんでもしてとにかくお金を掴んで、こんな所からさっさと逃げ出したいって
いうのが、昨今のトランプさんの躍進とも繋がっているんだよなぁっていうのも、
考えさせられますね。

いやー面白かった。お勧めです。