昨日、手稲ハイランドにスキーに行ってきました。

寒いのは大嫌いなので、背中にカイロ貼ったり、しっかり着込んで行ったのですが
午前中は曇り雪で、滑っていても、リフトに乗っていても顔面にバシバシ雪があたる
状況で試される大地北海道!な感じでした。

それでも午後からは晴れ間も見えて、眼下に札幌の街並みが広がるのを見ながら
滑るスキーは気持ち良かったですね。

スキーをするときはいつも頭の中で、位置エネルギー→運動エネルギーの式を
考えてしまう私です。

生身でこれだけのスピードを感じられる機会ってなかなか無いし、(車だと
鉄の箱の中だからね。これを味わえるのはバイクくらい)一瞬の判断遅れが
痛い事になってしまうというのも感じられる、まさに今この瞬間というのを
味わえる機会だったりもしますね。
もちろん、自分の限界値を考え、安全マージンを取りながら滑ります。
いつ、どこから制御不能になった人がつっこんでくるかわからないし。
前を見ながらも、横や背後からの音にも敏感にもなるし。

そんな訳で、スキーに行くっていうのは失われた野生をちょっと取り戻すような
感じだったりもするのかなと思ったりもします。

バーチャルでもいろいろ出来るようになってきてるけど、スキーだけは実際に
滑り降りたいですね。寒いぞくそーって叫びながらw