うちの子も朝っぱらから着付けだなんだで送り迎えで走り回ってました。

2時間ほど待ってなきゃならなかったんで、途中にあったミスドで待つか
でもスマホポチポチなんか2時間もやってられねーってことで、これまた
近くにあったコンビニで週刊誌なんかを買っていくことに。

ぱっと目にはいった文春を買ったんだけど、こういうオッサン週刊誌って
400円位するんだね。普段オッサン週刊誌買うことないし。
飛行機なんかで2時間くらい時間潰すっていう時はいつも週刊アスキーを
買ってたよなそういや。ずいぶん前に紙媒体では休刊してるよね。

オッサン週刊誌も銀行や病院の待合所に置いてあったら、ひまつぶしに読むかって
いう位で、文春買う時もあーこれがセンテンススプリングなアレですねっていう
認識で。
芸能界ゴシップもどうでもいいし、ネットニュースの見出し眺めてりゃいい位で。
トランプ氏なんかの政治情報も、紙に載ってる時点でちょい古いよなこれって
感じるし。ネット、スマホで新しい情報がすぐに見られる昨今、紙は大変だなぁ
って改めて思うね。

そんな中で、生物(なまものじゃなくせいぶつ)コラムが一番面白かったなぁ。
生命の起源が海中深く海底火山周りに生まれた好熱菌で、それって最初の地球は
磁場がなくって太陽風が地球の地表に直接降ってきて、そのエネルギーがすさま
じすぎて地表付近なんかじゃ生命活動なんかできなくて、そのうち磁場が出来て、
太陽風をねじ曲げる勢いになったから、ようやく地表付近で生命活動が行える
ようになったなんていう話が一番わくわくするね。