うん、それはね、貴方が来なくなったからだよ

ネットを回っていて、お店が閉店する時によくある話っていう
ことで、タイトルのような事を言われるんだけど、そういう時に
経営者が内心思っている事はこれなんだよねーって話で。

歳取ったり、身体が動かなくなってもう閉めるっていう以外なら
お客さんが来てお店がまわっているんなら閉める事も無い訳で。

良いお店だって思っているなら、自分も通ったり、友達に紹介したり
そういう事も必要ですよ、無くなるのが決まってからどうのこうの
言ってもそりゃ遅いわっていう、当たり前すぎる話なんだけどね。

この記事を読んで、そういう時には「長い間、楽しませてくれて
ありがとう」っていう言葉をかけるしか無いよなぁと思ったりしてね。