中学生時代、コンピュータなどまだご近所では見ない時代。
電子キットを買ってきて、半田ごてを握って、ルーレット作ったり、
インターホンを作ったりしていました。

学校の図書室に並んでいた「子供の科学」。
雑誌に載っている電子キットのカタログを眺めているだけでも
ワクワクしていました。

今朝の日経新聞で、月刊アスキーの編集長だった吉崎武さんが
「子供の科学」のバックナンバーを揃えて(それ以外にも当時の
技術系雑誌も揃えて)、私設図書館をやているという話が載っていた
ので、中学生当時の事を思い出した朝でした。