昨日は会社近くのジュンク堂に行って、本を買ってきました。
「戦略シミュレーションの作り方」
「ゲームのアルゴリズム 思考ルーチンと物理シミュレーション」
の2冊です。

「戦略シミュ」の本は表紙の女の子のポーズがお前はべっかんこうか
七尾奈留かっ!(分かる人しか分からないネタですが)という感じで
ちょっと購買欲が下がっちゃいそうになったのですが、それはそれ。
本ではjavascriptで組んでいるのですが、仕組みが知りたかったので、
別に言語はどうでも良くて、読んでいてなるほどなーと結構参考になりました。
分かっているようなことばかりですが、系統立てて説明されているので、
自分が作る時の抜けチェックにもなりそうです。
内容も複雑じゃないので、さっくりと目を通せました。

もう一冊「ゲームのアルゴリズム」の方は「戦略シミュ」より深く説明が
されているので、読み応えがありそうです。