カネウ……なんの事?と思いますよね。
私のご先祖様(祖父の祖父)は大工だったようです。
小さいながらも人を使いながら神社を建てたんだっていうのを親から
聞かされていました。
物置小屋にある大工道具には焼印が押してあります。
木の札で出来た百人一首にも裏に焼印が押してありました。

2013101819040000

大工道具で使う直角のものさし、これが”カネ”
宇佐の”ウ”
合わせて”カネウ”
なるほど、やっぱり大工だったんだなーって思いますね。

私も子供の頃から物づくりが好きでした。
コンピュータがあったのでその世界に入りましたが、コンピュータが無い
時代だったらどうしていたかな?というのを時々考えます。