しゃちょーうさのblog

有限会社ブルーゲイル社長、宇佐の日々あれこれ 会社HP(http://www.bluegale.co.jp)

週末、アマゾンプライムで一気観してました。
おっさんになってくると、毎週1話観て、来週が楽しみ-!っていうのが出来なくなって
一気に観てしまいたいんだおらーってなります。
マンガは単行本を買って、時間があったらまた読み直したりしていて、自分でも意外な
ほどハマっちゃってますね。
これは小説も読むべきなのか…って思ったりもします。
アニメはキャラデザのアクが強くて、えーこれ、どうなんだろと最初の頃は思ってましたが
さすがにずっと観ていたら慣れますね。顔芸レベルの変化具合がまた癖になる。
1クールをどこで終わらせるのかっていうのもあって、マンガ版より先に進んでいたので
なるほど、こうなるのかーっていうストーリー具合も分かってしまったとゆー。
楽しく視聴しましたが、これDVDを売る商売って考えたら、売り上げはどうなんだろうなぁ
って心配になりますね。 萌えとかと別ベクトルだからなぁ。キャラグッズあったら買うんか?
となると、いや~って思うし、主人公の抱き枕とか持ってたら、この人そっち方面で本物だぁ…
ってビクビクされちゃう人になるだろうし。

上で一気に観たい派とか言ってながら思い出しちゃったけど「メイドインアビス」は3話くらい
のところで観ちゃって、今は次の話はまだかハアハア(禁断症状)…になってます。
こうなっちゃうのが怖いんだヨ。






アマゾンプライムに入って、Fireスティックをテレビに付けてから視聴の幅が
広がってます。

アマゾンプライムだけでやってるアマゾンズもようやく見ることが出来ました。
今シーズン2まであるんだけど、シーズン1を見終わった所で。
現代風にアレンジされ、正義vs悪というよりは、それぞれの立場で闘うという
感じですね。
シーズン1のあとシーズン2がどうなるのか楽しみが続きます。

友人に面白いよって推薦され、ちょうどアマゾンプライムビデオに入っていたので
週末に一気に見てしまいました。

いやこれ、一気に見られて逆に良かったです。
特に12話から13話への展開と言ったら、ちょうどシーズンの変わり目でリアルタイムで
見ていた人達は、えぇーどうなっちゃうの?!とずーっと待っていた訳ですからね。

1話のタイトルが”火星のプリンセス”だったりして、SF好きにはピクッと来ちゃうよね。

攻めてくる火星側が、古代文明のハイパーテクノロジーを使って作ったワンオフ機で
絶対の強さでやってくるのを主人公側が量産機(主人公なんて練習機で)知力を尽くして
倒していくっていうのがこれまた面白い所でした。
火星側もオレ強ぇぇで攻めてくるので傲りもあったりするんだけど、そのスキを突い
たりしてね。

ストーリー原案が虚淵玄氏ってこともあり、主人公やその周りも大変な事になるのでは
と思ってヒヤヒヤして見てましたが、たしかに大変な事にもなったけど、周りのクルー
達は最後まで生き残ってて、ホッとしました。
え?なんでここでメインクルー殺しちゃうん?意味ある?っていうアニメあるからねぇ
(鉄血のなんとかとか)

学生時代は両目とも1.5あった視力が、その後みるみる落ちて現在は
裸眼で0.04という、メガネ無しじゃ生きていけない身体なのですが、
遠近両用メガネは車の運転や日常生活で使ってて、デスクワークはその前に
作った近視&乱視用をずっと使っていました。

最近は目の筋肉がさらに衰えたのか、疲れ目だよなーと感じることが多くなって
これは新しくメガネを作りに行こうと、週末メガネ屋に行ってきました。

いろいろと計ってくれて、現在の状況に合うメガネを作ってくれたのですが
(出来上がりまで一週間)、帰ってからなんか頭痛がし始めて。
その後、会社に行って仕事をしてもなんか調子が上がらず、頭痛も酷くなるし
で帰ってきて、早々に寝ました。

寝ながら原因を考えたら、あーこれはメガネを作る時の視力検査で、文字や
図形を見なければ!といつも以上に目の筋肉を使ったことで眼精疲労から
きた頭痛だわーって気づきました。
日頃の仕事では、自分のペースでだるだる~んと目を使っているんでしょうね。
それが、視力検査では短時間に見える!見えない!と判断しなければならず、
思いっきり目の筋肉を使っていたと。
視力検査おそるべし。





先週土日に洞爺湖で行われたイベントに行ってきました。
今年で8回目の開催ということで、運営も周辺のお店も対応に慣れて
きているのかな。 コスプレのまま入店、食事OKというような表示が
されているお店も多く、開催地全体で歓迎しようという雰囲気を感じました。

土曜日はお天気も良く、人出もかなりなもので、皆思い思いのコスプレで
楽しんでいましたね。

2年前に行った時は進撃の巨人の調査兵団な服装をした人達が多かったのですが
今回は夕方にちょっと見かけた位で、このまんがやアニメに集中!という感じは
見られませんでした。
新旧ごった煮のカオスな感じが、皆それぞれ楽しんでいるという風で、それが
また良い雰囲気でした。

札幌から日帰りできて、歩き疲れたら湖畔で足湯に浸かって、のんびりして……と
ドライブがてら行くのが楽しくて、そういうのにちょっと興味有るなっていう方には
オススメです。

また、行くならちょっと仮装して行った方が良いです(会場入る前に面白Tシャツに
着替えるとか)
まったくの私服の方が逆に浮いちゃいますので。

このページのトップヘ