しゃちょーうさのblog

有限会社ブルーゲイル社長、宇佐の日々あれこれ 会社HP(http://www.bluegale.co.jp)

東京に行ったらまず行くのは秋葉原、その次は中野ブロードウェイです。
今だとオタク系は秋葉原に行けば全部揃いますが、昔は新宿に行ったり
渋谷に行ったり、池袋に行ったりとあちこち回ってました。

中野ブロードウェイはあの雑多な雰囲気が良いですね。
まんだらけの各店にもマニアな一品が並んでいますが、それ以外の
小さな店でも、いやーこれはすごいなーっていうのが見られるのが
楽しいです。

秋葉原や中野に行っても、物を買うってことはほんとなくなりました。
札幌でも買えるなーという物ばっかりで。
それか秋葉原でも売ってないか。
今回東京に行って、リボルテックの機動歩兵があったら買おうと思った
のですが、海洋堂ホビーロビーにも無いし、秋葉原にも中野にも売って
なかったですね。

東京でレンタルボックスを見て、これはいい!と思って札幌でもやった
ことがありますが1年で撤退しました。
あれは分母となる人の多さが無いとうまくいかないですね。
高い勉強代でした。

仕事中のBGM、最近はyoutubeで”80年代 洋楽”で検索して出てきた物を
聴くことが多いです。
洋楽にはあまりなじみのない私です。思い出しても洋楽CDで買ったことが
あるのはジャミロクワイの1枚です。

それでも聴きはじめると、あーこれ知ってる、これも聴いた事があるっていうのが
次々出てきますね。 昔20代前半の頃に勤めていた会社でFMラジオが一日
流れていた頃があって、その時に知らず知らずのうちに脳みそに刷り込まれて
いたんですね。
RickAstlayの「Together Forever」は当時もこの曲いいねと思っていたのですが、
今になって歌手と曲のタイトルを知りました。 

そんなわけで最近中古CD屋に行ったら、洋楽コンピレーションCDを物色しています。

週末、子供の小学校で参観日、その後お祭りをやってました。
参観だけして帰ってきたのですが、廊下などにはお祭り用の飾り付けがしてあって
催しのポスターが貼ってあるのですが、その中にお化け屋敷のポスターを見つけ
ました。
それは上の子供が小学生のときに頼まれて描いたポスターでした。
あれから7年ほど経ってますが、未だに使ってもらっているようで嬉しかったですね。

子供は今年6年生なので、来年以降も使われているかどうかが分からないのが
残念です。

昨夜、飲み会の帰りに街中のスガイビルの前を通りました。
トイレを借りがてら、2Fに上がってレトロゲームコーナーに行くと
懐かしいゲームが何台も並んでいます。
ここだけ時が止まってる感じがしますね。
しかも1プレイ50円というのが嬉しい。

一通り見回して、グラディウスに座って、お金投入。
専門学校時代、喫茶店でプレイしたり、X68000に付いてきたり、
サターンのグラディウスコレクションも買ったりと、人生で何度も
プレイしているグラディウス、次にどこから敵が現れるかは身体が
知っています。

なんて言うとかっこいいですが、実際はいつもだいたいモアイ面で
やられてしまいます。
今回もやっぱりモアイ面でGAMEOVERでした。



8月からcocos2d-xという2Dゲームフレームワークの勉強をしています。

PC98時代はCでプログラムを書いていましたが、Windowsになってからは
プログラム方面は社員や外注さんに任せていましたので、cocos2d-xと
C++の勉強を同時に進めているような状況です。

書籍に載っているサンプルプログラムを打ち込んで、実行させて、動作を
確認するという事の繰り返しです。

打ち込む内容もよくわからないで入力している部分もあったりしますが、
これはそういうもんだというのは、高校生の頃、マイコンBASICマガジンの
BASICプログラムをよくわからないけど、とにかく打ち込んで、エラーが出たり
動作がおかしいのを、頭ひねりながら間違いを直しているうちにしだいに
覚えていったのと同じだよなーと思えるからですね。

なにより普段使っていなかった部分の脳みそを動かしている感覚はいくつに
なっても嬉しい気がします。

このページのトップヘ