しゃちょーうさのblog

有限会社ブルーゲイル社長、宇佐の日々あれこれ 会社HP(http://www.bluegale.co.jp)

新しいパソコンが来たのでホクホクしながらセッティングを始めたんだけど
データ移動が終わらないー更新プログラムも初期から積みあがった
ものを次々インストールしてくれてるので終わらないー(Win7)
長年溜まってるデータはやっぱり大きくて、これからアプリも入れて
いかないとならないし、疲れてきた。

gdgd妖精’sのブルーレイを家から持ってきたんで、それを見ながら
待つかぁ。
今日中には環境移動完了したいなぁ。

郵便受けを見たら、税務署からの消費税の中間納税の封筒が。

去年これだけ払ったから、今年も半分は払っておいてねっていう
物で、最初から除けておけば良いものなのですが、お金に「消費税分」
と書いてある訳でもなく、一度ふところに入ったお金から出すのは
かなり抵抗あったりするのが人情。

過呼吸起こしそうな金額を国民の義務として涙をこらえながら納税
するのですが、せめて使い道だけはしっかりやって欲しいですよ。

ふるさと納税みたいに、この納めた税金はここに使って欲しいって
指定できればいいのにね。
今ならサンゴ泥棒の中国船追い払うのに使って欲しいよ。

最近、使っているパソコンが重く感じる時があって(持って重いんじゃなくて
動作が鈍いってことね)、購入履歴を見たら4年前に買ったのが分かりました。
よしっ!新しいのを買おうと決断。

遊びで使っているなら、完全に壊れてから新しいのを……って思うところですが
仕事で使っているのは、壊れる前にデータを移動しておかないと、そして僕は
途方にくれる~♪ということになってしまいますからね。

平日は毎日10時間以上動いていて、それが4年なら充分元は取っていると
思います。

新しいパソコンもまたexcomputerで基本のパソコンにデータディスクを追加
して、あとは足りないなと思う部分をちょっと追加してとなったら、やっぱり
10万円くらいになりました。 前回4年前に買ったのもそれくらい。
消費税のアップ分が地味に乗っかってる感じです。
スペックは格段にアップしているんですけどね。
週明けの到着が楽しみです。

タイトルの043はブルーゲイルの43番目のパソコンという意味です。
そんなに買っているんですね。

時々、空を飛ぶ夢を見ます。
気持ちよく飛んでいる時もあれば、地面すれすれを飛んでいたりして
焦燥感でじりじりしたりする時もあります。

今回見た夢は、知り合いの飛行機?(というには低空を飛んでいる)
ヘリ?(にしては音が静かで軽やかに飛んでいる)の横の壁面に
両肩をランドセルの紐のようなので固定して、足元は足のサイズ程度の
板の上に立っているという、踏み外したら危ないだろという状況だった
のですが、それで上空10m位から100mくらいの海の上だったり、
森の上だったり、街の上だったりを飛んでいくというものでした。

夢っていうのはそれまでに自分で見たモノで出来ているっていうのを
聞いたことがあります。夢の中で会う見知らぬ人も、テレビや雑誌
映画など、自覚してないけど目に写った人の顔が脳みそに溜まってて
それを勝手にアレンジして使っているという話です。
まったく知らない場所に行った!見たこともないモンスターに襲われた!
っていうのは無いってことですね。

話を戻すと、昨日会った人とドローンを使った空撮の話を軽くしたのを
脳が覚えていて、それを元に夢を作ったんだろうなと思います。

それにしても美しい景色の上をけっこう長い間飛んでいて、それでも
着陸したあとあーやっぱり地面はいいなぁと寝転んだところで目が
覚めるという、満足度100%の夢でした。
充実すぎて、今日はもうこれで終了でいいやーと起きたくなかった位w

本屋で見つけた「画業60周年 松本零士の零次元漫画館」を読んでいると
また作品を読み返したくなって、本棚から「クイーンエメラルダス」を抜き出し
読んでました。
何度も読んでいるんだけど、しばらくするとほどよく忘れてくれるお気楽な
脳みそなので、こんな話だったかーとお得だったりします。

「クイーンエメラルダス」は主人公のエメラルダスと共に、もう一人の登場人物
海野広が重要な役となっています。
彼は”イカダのような”宇宙船で地球から火星まで飛んで墜落します。
そこでエメラルダスと出会うのですが、誰の力も借りずまた宇宙船を作って
飛ぶんだという頑なな意思で、他の人から見たらカメのような歩みだけど
先へと進んでいきます。途中で完璧な宇宙船を目指したばかりに、宇宙に
飛び出せないキャラも登場します。

「クイーンエメラルダス」を読んで思うのは、考えてばかりいても始まらない、
批判も批評も関係ない、自分が進みたいと思う道を小さな一歩でも先に
進んでいくと意思を持ていう事ですね。

一行でもコードを書く、一枚でも絵を描く、こんな事をしても目指す目標は
はてしない先だと絶望しそうになったりもするけれど、それでも書く、描く。
そのうち、あれ?俺なんかちょっと出来てるかもっていう時が来ます。
それを知っているから今日も、コードを書いて、エラー出して、脳みそ
しぼって解決法を考えます。

このページのトップヘ